バイクに関して

【簡単!】誰にでもわかる排気量が250㏄のバイクに乗るための免許講座

250㏄バイクに乗りたい人
250㏄バイクに乗りたい人
250㏄のバイクに乗りたいけど、どんな免許を取ればいいんだろう…。どれぐらいの時間とお金がかかるのかな…。教習所と合宿って何が違うんだろう…。わからないことだらけだ…。全部わかりやすく教えてください。 

という悩みに答えます。

この記事を書いている僕は、高校2年生の夏に原付の免許を取って、高校3年生の3月に大型自動二輪免許を取りました。

どの免許を取ればいいのか、どれぐらいの時間とお金、教習所と合宿の違い、について細かく書いていくのである程度理解していただけると思います。

最後まで5分以内で読める内容となっておりますので最後まで読んでみてください。

250㏄のバイクに乗るにはどの免許が必要なのか

250㏄のバイクに乗るには免許が必要なのですが、まずはバイクの免許の種類を説明します。

バイクの免許は7種類あって、免許によって乗れるバイクが変わってきます。

免許の種類 運転できる排気量 取得できる年齢
原付 ~50cc 16歳~
小型限定普通二輪免許 ~125cc
AT小型限定普通二輪免許
普通二輪免許 ~400cc
AT限定普通二輪免許
大型二輪免許 排気量無制限 18歳~
AT限定大型二輪免許

普通自動二輪免許を取得すると、排気量が400㏄以下のバイクにすべて乗ることができます。

大型自動二輪免許を取得すると、排気量の制限なしに好きなバイクに乗ることができます。

なので、250㏄のバイクに乗るには「普通二輪免許」「大型二輪免許」のどちらかが必要です。

免許の種類でAT限定と書いてある免許は、オートマチックのバイクしか運転することができません。(スクーター)

自分の乗りたいバイクに合わせて免許を取得してください。

ちなみに僕は初めにも書きましたが、原付免許を16歳で取得して大型自動二輪免許を18歳で一発取得しました。

普通自動二輪免許を取ってからしか大型二輪免許を取らないといけないというのは嘘で、試験に合格しさえすれば、いきなり大型二輪免許を取得することもできます。

250㏄バイクに乗れる免許を取得するための条件

免許を取得するには条件があり、その条件をクリアできない人は免許を取得することができません。

まずは自分が条件を満たしているのかを確認しましょう。

大きく分けると以下の5つです。

・年齢

・視力

・聴力

・運動能力

・その他

順番に見ていきましょう。

250㏄バイクに乗れる免許を取得するための条件(年齢)

免許を取得するには年齢による条件をクリアしないといけません。

・普通自動二輪免許⇒16歳以上

・大型自動二輪免許⇒18歳以上

年齢の条件はどうすることもできないので、早く免許を取りたくても我慢するしかありません。

免許の取得がこの年齢なので、教習所にはもう少し早く入学できると思います。

250㏄バイクに乗れる免許を取得するための条件(視力)

視力が悪いと安全な運転走行ができないので視力にも条件があります。

・両眼で0.7以上

・1眼でそれぞれ0.3以上

・1眼の視力が0.3未満の方は他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上

細かくて難しいですが、これらの条件のどれかを満たせば大丈夫です。

「僕、視力が悪いから免許が取れないのか…。」っていう人は落ち込まないでください。

眼鏡・コンタクトをつけてこの条件を満たせば大丈夫です。

ですがその場合、運転するときには必ず眼鏡・コンタクトを着用しないといけません。

そのあたりは注意してください。

僕も眼鏡の条件付きで免許を取得しましたが「眼鏡・コンタクトなし」でバイクに乗るのは何も見えなくて単純に怖いです。

なので、条件はしっかり守りましょう。

また視力だけでなく、赤色・青色・黄色の色彩を識別できる必要があります。

信号の色がわからないと困りますからね。

250㏄バイクに乗れる免許を取得するための条件(聴力)

視力だけでなく聴力にも条件があります。

・聴力は10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聴こえること。

(補聴器で矯正するのも可)

ですが、この条件を満たさなくてもワイドミラーを装備することで免許を取得することができます。

聴覚に障害がある方は教習所に入学するときに相談すれば、しっかりとサポートしてくれると思うので1度相談してみてください。

250㏄バイクに乗れる免許を取得するための条件(運動能力)

免許を取得するには、運動能力にも条件があります。

ですが、バイクを運転することに支障がなければ大丈夫です。

また、運動能力に障害を持っている人は絶対に普通自動二輪免許が取得できないというわけではないので、運転免許試験場の運転適性相談窓口で相談してください。

運動能力と聞くと「運動神経の悪い自分でも大丈夫かな…。」と不安になる人もいますが全く問題ないです。

自信をもって免許を取りに行きましょう。

250㏄バイクに乗れる免許を取得するための条件(その他)

紹介した条件以外にも、国で定められている病気をお持ちの人やアルコール・麻薬・覚せい剤の中毒にかかっている人も免許を取得できません。

安全運転に支障が出ると判断されるからです。

ちなみにですが、免許を簡単に取得するための方法をまとめましたので、よければ「【バイクに乗りたい人必見!】中型(大型)自動二輪免許を一発で取得する方法」も読んでみてください。

あわせて読みたい
【バイクに乗りたい人必見!】中型(大型)自動二輪免許を一発で取得する方法 という悩みに答えます。 この記事を書いている僕は、高校2年生の夏に原付の免許を取って、高校3年生の3月に大型自動二輪免許を...

250㏄バイクに乗るための免許取得にかかる費用と時間

普通自動二輪免許・大型自動二輪免許を取得するには、時間とお金がかかります。

そして免許を取得したいと思ったときは、教習所に通うか合宿に行くかの2通りがあります。

なので、教習所と合宿それぞれの時間と費用を軽く見ていきましょう。

250㏄バイクに乗れる免許を取得する(教習所の場合)

教習所は、授業の終わりや会社帰りで通うのに便利です。

自分のライフスタイルに合わせて通うことができるので、空いた時間に教習所に通って免許を取得することができます。

免許を取得するまでの時間

まずは、免許を取得するまでの期間についてみていきましょう。

下の表は普通自動二輪免許を取得するまでに受けないといけない授業の数を表しています。

所持している免許によって受けないといけない授業の数は変わってきます。

入学科目  所持免許 最短教習時限数
AT普通二輪 免許なし
(原付所持含む)
技能:15
学科:26
普通(車) 技能:13
学科:1
MT小型二輪 技能:3
学科:0
AT小型二輪 技能:5
学科:0
MT普通二輪 免許なし
(原付所持含む)
技能:19
学科:26
普通(車) 技能:17
学科:1
MT小型二輪
または
AT普通二輪
技能:5
学科:0

下の表は大型自動二輪免許を取得するときの表です。

コチラも普通自動二輪免許と同様に所持している免許によって受けないといけない授業の数は変わってきます。

入学科目 所持免許 最短教習時限数
AT大型二輪 なし
(原付所持含む)
技能:29
学科:26
普通(車) 技能:24
学科:1
AT普通二輪 技能:10
学科:0
MT普通二輪 技能:9
学科:0
AT普通二輪
MT小型二輪
技能:10
学科:0
AT限定小型二輪 技能:18
学科:0
MT小型二輪 技能:17
学科:0
MT大型二輪 なし
(原付所持含む)
技能:36
学科:26
普通(車) 技能:31
学科:1
MT小型二輪 技能:20
学科:0
MT普通二輪 技能:12
学科:0

受ける授業を早く終わらせることができるかは正直なところその人次第です。

教習所に行かなかったら長引くし、毎日通えばすぐに終わります。

ちなみにですが、僕は原付免許所持でいきなり大型自動二輪免許を取りに行ったので、とてつもなく受けないといけない授業が多かったですが、1カ月もかからず免許を取得することができました。

どの免許を取るにしても、早くとろうと思えば1カ月以内には取ることができます。

免許を取得するのに必要な料金

この料金の面に関しては本当に教習所によってバラバラです。

普通自動二輪免許・大型自動二輪免許を取得するときに所持している免許によっても料金は変わってきます。

なので、自分が通いたいと思っている教習所のホームページで料金を確認してください。

あくまで目安ですが、

入学科目 入学科目所持免許 かかる料金(およそ)
普通二輪 なし
(原付所持含む)
14万
普通(車) 10万
大型二輪 なし
(原付所持含む)
20万
普通(車) 15万
普通二輪 8万


何度も言いますが教習所によって料金の差があるので、実際にホームページを見て確認して下さい。

250㏄バイクに乗れる免許を取得する(合宿の場合)

合宿は、すぐに免許を取りたい人に便利です。

教習所に比べると短期間で免許を取得することができます。

友達と一緒に免許を取りに行くこともできるので、楽しく免許を取りたい人におすすめです。

ですが、一定の時間拘束されるので忙しい方には向いていないです。

免許を取得するまでの時間

免許を取得するまでの時間が教習所と比べてどんな違いがあるのかを見ていきましょう。

入学科目 入学科目所持免許 必要な時間
普通二輪 なし
(原付所持含む)
8日
普通(車) 7~8日
大型二輪 普通二輪 5~6日

どちらの免許も10日以内に取得できるのでパパっと取ってしまいたい人にはおすすめです。

この必要な時間というのは、合宿所を卒業するまでに必要な時間なので、そのあと運転免許試験場にいって試験を受ける時間を合わせると10日以内ということです。

ほとんどの合宿所では、大型自動二輪免許を取得するには普通自動二輪免許が必要だったため、そのような記載をしています。

免許を取得するのに必要な料金

教習所と比べてどれぐらいの料金の差があるのか見ていきましょう。

入学科目 入学科目所持免許 かかる料金(およそ)
普通二輪 なし
(原付所持含む)
11~14万
普通(車) 10~12万
大型二輪 普通二輪 11万

合宿所は年末やゴールデンウィークになると料金が割り増しになるので、この表はあくまで特別なことのない普通の日の料金です。

料金の方は、教習所に比べると「少し高いかな?」という印象です。

ですが、宿泊費込みでこの値段なので、そう考えると格安だと思います。

コチラの料金も合宿所によって変わってくるので、自分が行こうと思っている合宿所のホームページから確認してみてください。

まとめ(誰にでもわかる排気量が250㏄のバイクに乗るための免許講座)

250㏄のバイクに乗るには普通自動二輪免許か大型自動二輪免許を取らないといけません。

将来的に大型バイクに乗るビジョンがなかったら普通自動二輪免許で十分だと思います。

普通自動二輪免許なら400㏄のバイクまで乗ることができるので、パワーの面でも満足できると思います。

大型自動二輪免許を取得するのはお金も時間もかかるので、自分にあった免許を取得してください。

免許を取得できるかという条件も確認して置くことも必要です。

ほとんどの人は問題なく免許を取得できると思いますが、身体的に不自由な方は教習所や運転免許試験場の運転適性相談窓口で相談してみてください。

免許を取得するには2通りの方法があります。

教習所も合宿もメリットとデメリットがあるので自分の生活に合わせて選ぶのがいいと思います。

今回の記事は以上です。

この記事に納得していただけたら「【本当に250㏄バイクお得なの!?】車検がないことによる良い影響と悪い影響」も読んでみてください。

あわせて読みたい
【本当に250㏄バイクお得なの!?】車検がないことによる良い影響と悪い影響バイクの免許を取ってこれからバイクを買おうと悩んでいる人は、色々知りたいことがあると思います。 今回は下のこのようなことで悩んでい...

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ABOUT ME
チイタ(chiiita)
チイタ(chiiita)
大阪の堺市出身で二十歳の男です! 小さいころ自転車で遠出するのが好きで、乗り物がバイクに変わっただけです! 高校2年生の時に原付の免許を取得して走り回っていて、大学に入る前に大型自動二輪の免許を取得しました! ただ乗ってるバイクは、中型のVTR250ですww 常に走り回ってるので見かけたら声かけてください! あと、今年の春から一人暮らしを始めました! なので、生活について勉強中ですww